« カプリソーネ | トップページ | 鰻弁当/竹(小田原?) »

2004/07/25

はろうきてぃ金太郎べんとう(小田原)

キティ金太郎弁当最近東京駅を通ると、必ず何かしら駅弁買って帰るなぁ~。
今日は駅構内の売店を見ても、ビビビ(って、死語?)と来るものがなかったんで、大丸東京店のごちそうパラダイス行ってきました。ここはご存じの方も多いと思いますが、お弁当がいぃ~っぱいあります。

2周くらいして悩んだ挙げ句「小田原」という文字にひかれ、この、キティちゃん(イギリス生まれだなんて知らなかった・・・確か同い年なのよね)のお弁当箱に入ったお弁当を買うことにしました(爆)。だってさ、まい泉も、崎陽軒も、柿安も、弁松も、いつでもどこでも買えるけど、小田原の駅弁なんてあんまりどこでも買えないじゃん(そういうこともないのかしら?)。

ということで、お昼に、家でコノお弁当を食べる。
小田原で金太郎って・・・足柄山は小田原にあるの(無知ッ!)? なんて考えながら(笑)。まぁそれはいぃとして、ふたを開けると・・・「あれっ? 見本よりエビフライが小さいぢゃんっ」(笑)。これが第一声。

手前からパクッっと食べてみる・・・「これって、子供向けなのかなぁ、大人向けなのかなぁ・・・」、2声目は疑問(爆)。というのは、ひとくち目に食べたのが"わらび"だったの。そしてふたくち目に食べたのは、真ん中にあった山御坊のおつけもの。次に食べたハンバーグ(真ん中のは、さつま揚げじゃなくて、ハンバーグでした。キティちゃんのマークがついてるのよん)やエビフライは子供向けっぽぃし、お箸も子供用のように短くて食べづらい。うぅむ、どっちなんだろう・・・(結局わからなかった)。

色々文句もありますが、総じて、こんなもんでしょぅ。コンビニ弁当よりも油っ気が少なく、私の体的には満足。オカズも勿論、しっかりお味がついてます。筍が細かく切ってあって甘い味で味付けてあるのが気に入りました。ワラビと山ゴボウの疑問を除けば、お子さまにも問題なく食べていただけるハズ。但し、私でもご飯を1/3くらい残したので、お子さまには量が多めかも。

(お弁当内容)
・茶飯(ご飯、餅米)
・ハンバーグ(鶏肉、タマネギ)
・鶏肉の照焼
・煮物(筍、わらび、蒟蒻、椎茸)
・エビフライ
・銀杏
・玉子そぼろ
・おつけもの(山ゴボウ)
・桜もち(上用粉、餅粉)

※ハローキティはサンリオのキャラクターです。
ハローキティのお弁当箱に入ったお弁当は、岡山旧まつり寿司、岡山新まつり寿司、高崎だるま弁当、静岡鯛めしなどがあるようです。


大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL 03-3212-8011
今日買ったお店の場所は、丁度、弁松の2つ右となり。崎陽軒と飲料売場?の間の通路を入っていくと、1つめの通路が交差したところ、右奥(角)が弁松です。そういえば(記憶は不確かだけど)いつもここで小田原のお弁当を売っていた気もする...。

(製造元)株式会社 東華軒
神奈川県小田原市西酒匂1-3-54
TEL 0465-47-3171
ここの会社では、"はろうきてぃ小田原の金太郎弁当"の他に"はろうきてぃ静岡鯛めし"もつくってるみたい。これも食べたいなぁ。
はろうきてぃ金太郎弁当は、¥900(税込)。

« カプリソーネ | トップページ | 鰻弁当/竹(小田原?) »

家ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28712/1046690

この記事へのトラックバック一覧です: はろうきてぃ金太郎べんとう(小田原):

« カプリソーネ | トップページ | 鰻弁当/竹(小田原?) »

最近のトラックバック