« 自家製 酒粕酵母づくり | トップページ | 基本のバターのせ丸パン »

2013/03/10

自家製酵母でパンをつくるために買った本

酒粕酵母君が出来上がったので、早速パンを作ってみたくて、屋さんに走りました。

ネットにもたくさんレシピはのっていますが、ひとりでパンを作ったことがないし、酵母の事も全くわからない。だから、とりあえず初心者向けで簡単にパンが作れそうな、自家製酵母のパンの本が欲しかったんです。

本屋さんのパン本売り場を端から端までチェックし、ペラペラと中身を見ては、自分と相性の良さそうな本を探して買ったのが「いちばんカンタンでおいしい!『自家製酵母』のもっちりパンとざっくりパン」 主婦と生活生活シリーズ 1296円。


フルーツや酒粕などを使った酵母液の起こし方、元種の作り方からQ&Aが、初心者にもわかりやすく丁寧に書いてあります。更にわたしが知りたかった、元種のレシピを酵母液のレシピに置き換える分量、参考のタイムスケジュールや応用パンのレシピなどもあります。

とりあえずこの本をつかって、シンプルなパンから練習してみます!

« 自家製 酒粕酵母づくり | トップページ | 基本のバターのせ丸パン »

家ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28712/61563021

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製酵母でパンをつくるために買った本:

« 自家製 酒粕酵母づくり | トップページ | 基本のバターのせ丸パン »

最近のトラックバック