« 入院生活に必要なもの | トップページ | 円錐切除手術のために準備するもの »

2013/07/02

手術前の麻酔科説明と看護相談

慶應病院にて円錐切除をすると決まると、入院前の看護相談と、麻酔科の説明を受けることになります。
看護相談を受ける前には、入院生活のために必要な情報として簡単なアンケートっぽいもの(家族構成から、自分の健康状態、飲んでいるお薬、性格や疑問点など)の記入が必要になりますのでお忘れなく。

【麻酔科説明】
予約された時間に、3Fの麻酔科外来のベンチで待ちます。
呼ばれたら複数人(15人くらい?)で麻酔のビデオを見て(今どきブラウン管テレビ!)、その後、予約時間順に個別に呼ばれます。内容はたいしたことではなく、「あなたはXX麻酔をしますよ~。こんなことが注意点ですが、何か質問はありますか~?」的な感じのお話でした。
麻酔の同意書を渡されますので、手術日までによく読んで署名して、忘れずに持っていってくださいね。

【看護相談】
看護相談は婦人科外来にて。
婦人科の看護士さんが、手術にあたっての説明や持ち物の説明などをしてくれます。
わからないことがあれば、その場で聞くと不安も減るかもしれません。
前回の外来で渡されたアンケートっぽいもの(看護データベース)は、一通り一緒にチェックして返されます。
これも入院時に忘れないように持っていってください。

« 入院生活に必要なもの | トップページ | 円錐切除手術のために準備するもの »

病院のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28712/61562936

この記事へのトラックバック一覧です: 手術前の麻酔科説明と看護相談:

« 入院生活に必要なもの | トップページ | 円錐切除手術のために準備するもの »

最近のトラックバック