« 円錐切除手術決定~入院までの流れ | トップページ | 手術前の麻酔科説明と看護相談 »

2013/07/02

入院生活に必要なもの

慶應病院の入院手続きにて、入院のために用意するものの説明を受けます。

準備をしながらパジャマは何にしよう?とか本当に洗面器とか必要なのかな~と思っていたし、実際入院生活が終わったら「コレ要らなかったじゃん!」みたいなものもあったりしました。
個人的な尺度によりますが、入院案内に書かれている必要なものをベースに、コメントをつけてご紹介します。

円錐切除は基本3泊4日で短い入院生活とはいえ、やっぱり緊張したり気が滅入ったりもします。だから入院生活を少しでも快適にするために、部屋着と持ち物選びは大切だと思いました!
一番大切なのは、気持ちの準備かとも思いますが...慶應の場合は良い先生も揃ってますし、安心して先生にお任せし、心を穏やかに術後の結果を待つのが、一番良い気がしました。

【入院に必要なもの】
(必要なもの)
1、タオル、バスタオル
2、石鹸、シャンプー
3、歯ブラシなどの洗面用具
4、印鑑
5、ティッシュ、ウエットティッシュ
6、滑りにくい靴
7、お箸、湯飲み
8、寝間着(パジャマ)
9、下着類
10、ガウンなど羽織るもの

■タオル、バスタオル
とくにお風呂用バスタオルは肌触りの良い心地よいものがお薦めです。
わたしはマイクロファイバーの大判バスタオルを持参しました。

お風呂あがりにはよく水を吸ってくれるし、病院の枕があわなければそのかわりにもなるし、膝掛けがわりにも。肌触りがよいのでとても重宝しました。
※ちなみにフェイスタオルをかける場所はありますが、バスタオルを干せる場所はありません。わたしはベッドの手すり?部分にかけて乾かしていました。

■石鹸、シャンプー
シャワータイムは昼間は30分、夜は20分です。湯船もありますが、お湯をためてお風呂に入る時間はなく、シャワー浴になりますので、お気に入りの香りのものを用意すると少しでもリラックスできるかもしれません。
上に書いた通りタオルなどを干す場所があまりないため、身体を洗うためのスポンジなどは入院中は控えた方がある意味楽かも。

■滑らない靴
入院説明の時は、スニーカーのようなものと説明を受けるかもしれませんが、院内はかなりクロックス率が高いように思えます。要は滑らず、かかとがあって転びづらいものなら良いのかと。
わたしは職場で履いている、カカトがゴムになっている楽チンパンプスを用意しました。素足で靴を履きたくない方は、靴下もお忘れなく。

■お箸、湯飲み
お箸とお湯のみは必須です。忘れたらローソンか宮田商店にあるかと思いますので、買いに走ってください!初日のお昼ご飯が食べられません!

■そのた
病院生活はずっとパジャマでも問題ありません。
ただ慶應の場合、外来患者さんと入院患者さん、先生と職員さんたちが殆ど全て同じ動線を使うので、パジャマでの移動は恥ずかしいわ!という方は、ちょっと近所に買い物にも行ける部屋着的な方向で考えた方がいいと思います。是非手術前の外来時に、周りを観察してみてくださいね(腕に白いタグをつけてるのが入院患者さんです)。

わたしは楽~に過ごしたかったので、GapBodyのパッドつきワンピとパンツの組み合わせで5日間過ごしました。肌寒い時やお散歩に行く時は+ユニクロの薄手のパーカーで。靴は職場で履いていた、かかとがゴムの楽チンパンプス。婦人科の他の患者さんはパジャマだったり、ネグリジェだったり部屋着だったり結構いろいろで、クロックスを履いてる人も多く見かけました。

指定がない限りは前あきパジャマでなくていいと思います。


(なくても良いかもしれないもの)
1、洗面器
2、筆記用具など
3、イヤホン(テレビ用)
4、普段着

■洗面器は100均で小さめのを用意したのですが、お風呂グッズ入れとしてしか使い道がありませんでした。

■ベッドに1つづつ、毎日の体温などをメモする自己管理表が置かれており、それにボールペンがついています。入院生活中、黒ボールペン1本で問題ないならば、筆記用具は必要なさそうです。

(リストには記載されていないが、必要なものとあると便利なもの)
■渡されたもののリストにはありませんが、お薬手帳か、いつも飲んでいるお薬を、いつ、どの薬をどのくらい飲んでいるかわかるものを持ってくると楽です(飲み薬、塗り薬、貼り薬全て)。毎日飲んでいる薬について、何度も何度も違う人から聞かれ、他院処方の場合は、入院中同じものが処方されます。

■入院までに署名してきてくださいと、何枚か同意書が渡されていると思います。それ以外にも入院後、手術の同意書を提出する時に印鑑が必要です。忘れずに!

■そのほかのものは、旅行にいくのと同じように用意されればいいと思います。大部屋の場合はしまう場所が限られてしまうのでできるだけコンパクトに。のんびり時間ができるからとアレもコレも持ってきても、結局出来ずじまい...。

■ドライヤーは洗面所に共用のものが2つ用意してあります。洗濯機と乾燥機(有料)もありますし、院内クリーニング(有料)もあるそうです。

■看護士さんに確認しましたが、大部屋でもPC(ネット回線はご自分でご用意くださいね)、携帯電話、携帯タブレットOKです。

« 円錐切除手術決定~入院までの流れ | トップページ | 手術前の麻酔科説明と看護相談 »

病院のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28712/61562954

この記事へのトラックバック一覧です: 入院生活に必要なもの:

« 円錐切除手術決定~入院までの流れ | トップページ | 手術前の麻酔科説明と看護相談 »

最近のトラックバック