2015/04/05

ベターホーム お米料理の会(4月)

2015040524月は

 ・鯛めし
 ・太巻きずし
 ・細巻きずし

です!

言い訳じゃないけど、卵は私が焼いたんじゃありません...。多分私が焼いたら、もっとひどいことになっていたと思います(笑)。


そもそもお米料理の会に通い出したのは、のり巻きをうまく巻けるようになりたいから。
先生を見ていると簡単にくるくる巻いているのだけど、私がキレイに巻けるようになるには、道のりはまだまだ遠そうです。

いっぽう、鯛めしは簡単。
家では他のお魚でも何度かつくりました。
お醤油を少し濃いめにして、鯛のかわりに鮭を入れたのが美味しかったです。

20150405

↑先生のお手本。
見た目もキレイだけど、分量は同じはずなのに酢飯の味も違いました。
どうしてだろう。

我が家は土鍋がないので、フィスラーのステンレス鍋を使っています。
でも、ステキな土鍋があったら、食卓がいっそう華やかに、そしてごはんがますます美味しそうに見えるだろうなあ。
土鍋は鍋だけじゃなく、季節ごとの炊き込みごはんにも使えますね~。

土鍋 8号/万古焼 白刷毛目深鍋8号 陶磁器ギフト 送料無料(北海道・沖縄・海外以外) 日本製/国産 ギフト】  お誕生日プレゼントに 敬老の日プレゼント /2013 お歳暮【御歳暮】ギフト クリスマス

価格:5,020円
(2015/5/16 15:46時点)
感想(0件)

2015/03/01

ベターホーム お米料理の会(2月)

201503012月は

 ・ちらしずし
 ・三色ぼたもち

です。

ちらしずし、ゆずの香りがとっても良くて、食欲がそそられます。
生の海鮮はづけまぐろだけ。あとは簡単に手に入るもの(干ししいたけ、たまごやき、れんこん、さやいんげんなど)なので、パパパっと出来るのにとっても美味しい。

ぼたもちも、お店で売っているサイズよりも小さくて食べやすい。
ベターホームのこしあんを使っていますが、あんこも美味しかったです。

20150301_2

先生のお手本。
やっぱキレイなんだよな~。盛りつけも飾り付けも、勉強したいです。

2015/01/25

ベターホーム お米料理の会(1月)

20150125_31月は、

 ・赤飯
 ・茶巾ずし
 ・小巻きずし

です。


お赤飯は思ったより簡単に出来ることがわかりました。
でも家にはちゃんとした蒸し器がないから、ちょっと面倒くさそう。

巾着寿司と小巻き寿司も結構簡単で、材料さえあれば家で簡単にできます。
具が入った酢飯を、薄焼き卵で巻くだけ、ですもん。
家に干し椎茸、かんぴょう、卵があったので、すぐに復習できました。

20150125_2

こちらは先生のお手本。
家にあっても殆ど出番がないけど、お赤飯を型抜きした「もっそう型」、欲しいです。

2014/12/07

ベターホーム お米料理の会(12月)

20141207鴨川出身の祖母がよく、太巻きを作ってくれていました。
普通の太巻きもあるのだけど、厚めの卵焼きに酢飯と具を巻いた、鴨川独特の太巻きです。

祖母が亡くなってから数年経ちますが、どうしてもその太巻きを自分で作ってみたくて。
海苔巻きを教えてくれるお教室を探して、ベターホームのお米料理の会に通うことにしました。


お米料理の会は、この2014年11月~10月の回で最後となるそうです。
欠席すると振り替えは他のコースになってしまうのだそうですが、最初の11月の会(吹き寄せごはんときりたんぽ鍋)は体調が悪くて行けませんでした。


12月は、はじめての回。
そしてわたし、はじめての本格的なお料理教室です。

12月のメニューは、

 ・中華ちまき
 ・おこげあんかけ

です。


おこげあんかけは、(ベターホームブランドのできあいの)おこげをあげ、野菜をいためたあんかけをかけるだけで結構簡単。
あんをかけた時の、「ジュッ」という音が食欲をそそります。

中華ちまきは、待つ時間(餅米を浸水させる時間、竹の皮をもどす時間)がかかるから、せっかちな私には不向き。
お料理教室では、こういった"待つもの"は全てやっておいてくださるので、嬉しい。
全体的に作り方は難しくないのですが、餅米と具を中華鍋で炒めるところがかなり大変みたい。
すっごい重たいそうです。←他の人がやったので、聞いた話


ちまきは2個とも持ち帰り、夫の翌日のごはんになりました!

20141207_2

↑先生のお手本。
本格蒸し器があると、それなりに見えますよね~。


中華蒸し器は、保管場所さえあれば、とっても便利。
茶碗蒸し、蒸しパン、ちまき、お赤飯などに。
あ~~~~~、蒸しパンが作りたくなってきました(笑)。

中華せいろ 蒸し器 24cm ( 蒸籠 セイロ 蒸篭 )

価格:1,480円
(2015/5/16 15:14時点)
感想(5件)


竹の皮が家にあると、ちょっとした盛りつけのアクセントにもなるし、ふつうのおにぎりが急に美味しそうに見えちゃます!
中華ちまきには、(アルミホイルでも代用できるけど)もちろん必須。
食べ物に使うものなので、中国産ではなく「国産」っていうところも結構重要ポイントです。

岐阜県産 竹の皮 3枚入り 国産 日本製 天然 竹皮 通気性が良い 中身がむれない お弁当の中敷き おにぎり おむすび 焼きそば 繰り返し使える 防腐 中華ちまき 母の日 父の日

価格:600円
(2015/5/16 15:11時点)
感想(2件)


ベターホームのお教室でも取り扱っていますが、添加物を使っていない本格台湾のおこげもオススメ。

台湾の手作り中華おこげ500g餡かけおこげ等の料理に最高!180℃の油で揚げてアツアツサクサクのおこげをご賞味下さい☆【おうち中華】【RCP】10P11Apr15

価格:1,080円
(2015/5/16 15:17時点)
感想(6件)


2004/07/29

長唄 五郎5回目

五郎5回目のお稽古です。

(♪今日進んだ部分の歌詞)
藪のうぐひす 気ままに鳴いて
うらやましさの 庭のうめ
あれそよそよと 春風が
浮き名たたせに 吹き送る
つつみのすみれ 鷺草は
露のなさけに 濡れた同士
(今日はここまで)

もう歌詞の意味がさっぱりわかりません。譜には「♪堤のスミレ 虎杖(さいたづま)」とあるのですが、"さいたづま"を"鷺草は"と置き換えても良いのだそうです。「さいたづまにしてもいいんだけど、そうすると艶めかしくなっちゃうからね。」みたいなことを先生は言っていました。虎杖(コジョウ、イタドリの漢字名)の古名が"さいたづま"なのだそうですが、どうしてそれが艶めかしくなるのか不明。ご存じの方は是非教えてください。

今日のお稽古は、とぉとぉ力強く唄えない私に愛想が尽きた(笑)のか、「もっと力強く歌って」と言われなくなりました。「はぃ、結構です、音はきちんととれてますね。」としか言ってもらえなかった・・・だって力強く歌うなんて、私には、無理・・・(涙)。

お稽古の時「今日は綺麗な格好してるね、何かあるの?」と聞いてきた先生。「いぃえ、何もありませんッ。」と即答の私。お稽古が終わって帰る時は「週末をお楽しみくださぃ。」と先生が言うので「もぉ帰るだけですよ。」と答えたら「銀ブラくらいして行きなさいよ。」と言われてしまいました。そんなこと言われてしまったから、銀ブラしてお野菜とか果物とか、イッパイ買ってしまったではないですか・・・(笑)。

2004/07/20

長唄 五郎4回目

7月16日。お稽古行ってきました。
今日は五郎4回目です。だいぶ慣れてきました(嘘です)。だけど荒事なのに力強く唄えません(涙)。いつも先生に同じことばかり注意されます。今日なんか「荒事なんだからさ、もっと力強く歌わないと。地を出して可愛く唄っちゃダメなんだよ。」とね、注意されました。「地で唄うと可愛い」と誉めてもらって「有り難うございますぅ」なんて言ってる場合じゃないっすね、力強く唄ってるつもりなんだけど、全然ダメみたい(涙涙涙)。
もっとも日舞でもセリフは大の苦手で、清元の文屋を学校でやった時、セリフがダメすぎて先生に呆れられた(ほぼ見捨てられたに近い)記憶がある。なんて、自慢してる場合じゃないか、どうやったら力強く?それじゃなくてもお腹から声を出す、口を大きく開ける、鼻濁音を使うってのも課題なのに・・・。

(♪ということで今日進んだ部分の歌詞)
何時か晴さん(ハラサン) 父の仇
十八年の 天つ風
いま吹き返す念力に 逃さじやらじと勇猛血気
其の有様は牡丹花に つばさひらめく胡蝶の如く
勇ましくも又 健気なり
(今日はここまで)

五郎は念力を持っているのか? 勇猛血気な姿が牡丹に戯れてる胡蝶のようなのか? 勇ましくて健気な姿を現してるだけなのか・・・? まったくもって、意味不明です。

2004/07/12

長唄 五郎3回目

五郎の譜面7月11日。2日前にお稽古があったばかり。中1日じゃ予習も復習もできないよぉ~(言い訳?)。ということで、今回かなりボロボロでした。だからなのか、お弟子さんが立て続けにきてお稽古場が混雑していた(=先生の休む暇がない)からなのか。「この間はやっぱりすすみ過ぎちゃったから、今日は短めにしましょぅ。」と、少ししか進みませんでした(涙)。ガーン、やっぱ予習復習は時間がなくてもきちんとすべしっ!
ぃやでも、今回も「間」と「音」だけは誉めていただきました・・・。

(♪今日習った分の歌詞)
晴れてよかろか 晴れぬがよいか
とかくかすむが 春のくせ
いで オォそれよ 我も亦
(ここまで)

・・・本当にこれしか進んでない・・・。9日に書いた歌詞は2回分だけど、今日はやっぱ少なくない(涙)???
これでは一体何のことが唄われているのか、さぁーーーーーっぱりわかりません。はぃ。

ところで。前回のお稽古の時、先生にお中元をお渡ししました。日本舞踊の時もそうでしたが、お中元、お歳暮、お年賀など季節のご挨拶はお月謝1ヶ月分くらいをお包みするのが常です(多分、そぅだと思う)。親がかりでない私は、薄給の中お月謝以外にもお金がかかるのは苦しいですが(笑)仕方ないですね、いつもお世話になってるし、決まりだし・・・。これに台(お菓子などを台にしてお金を乗せて渡すので「台」というらしい)までつけるとなるともっと大変ですが、なるべくみんなで負担がかからないように、季節のご挨拶に台はいらないでしょ、っていうことにうちのお稽古場ではしているようです。ホッ。

2004/07/10

長唄 五郎2回目

7月9日。いま、"五郎"をお稽古してま~す。今日で五郎2回目。日本舞踊ではお稽古したけど(もぅ10年位前)、いったぃ"雨の五郎"とはどんな曲だったっけ?って、思い出そうと思っても「曽我モノ」であることと「郭通いの唄(ホントか?)」であること位しか思い出せません。あれ、仇討ちの唄だったか??? 衣装は思い出せるんだけど・・・。だから、調べてみました。

やっぱり曽我五郎時到(ソガノゴロウトキムネ)が、化粧坂(ケワイザカ)の少将(ショウショウ)のところへ廓通いする唄でした。舞踊の場合は、五郎が傘をさしているから「雨の五郎」というタイトルになるとか? ということで、今日習ったところまで歌詞を書いてみます。ちょっとイメージが湧きますか??? いや、ちょっとどころか、ここまでの説明、全部歌詞に書いてあるやん(爆)。

(♪歌詞)
さるほどに 曽我の五郎時到は 
倶不戴天(グフタイテン)の父の仇 
討たんずものと たゆみなき 
弥猛心(ヤタケゴコロ)もはる雨に 
濡れて廓(クルワ)の化粧坂(ケワイザカ) 
名うてと聞きし少将(ショウショウ)の
 (↓今日はここから↓)
雨の降る夜も 雪の日も 
通ひ通ひて 大磯や
里の諸わけの ほだされやすく 
誰に一筆 雁のつて 野暮な口説も返す書(ガキ) 
粋な手管に つい載せられて 浮気な酒によひの月 
(今日はここまで)

五郎は剛勇/武勇なので、力強く唄わなくてはいけません。ハッキリ言って、始めたばかりの私は(言い訳)声を出すことすらままならないのに、難しぃでス。早く途中の二上りになってくれないかな~(多分そのあたりの方が唄いやすいと思ぅ)。だけど、ぢつは!!!!! 今日、先生に誉められちゃったので、ちょっとゴキゲンなのだ(以下、それを説明する先生と私の会話)。

先生「間とか音はバッチリだから、あとは歌い方を研究してください(もっと力強く)。」
 私 「はぃ・・・。」
先生「・・・お三味線とかやってたの?」
 私 「いぃえ?」
先生「初めての人で、こぅ、お三味線の音にのれるっていう人はなかなかいないよ。」
 私 「えっ、そうなんですか? あ~、踊りやってたからじゃないですか~?」
先生「ん~、そうかもね~。お上手でございます(笑)。」
 私 「・・・ありがとぅございます(笑)。」

4月からお稽古を初めて4ヶ月目。しかも先月は仕事の関係でお休みしてしまったり、旅行へ行ってしまったので、1回しかお稽古に行っていないんだよね。だから全部で10回くらいしかまだお稽古へ行ってません。だけどこんなこと言われちゃうと、もっと頑張っちゃおぅかなというか、普段の予習復習はやっぱサボれないじゃん、とか、思ったりして。単純だな、バカ(笑)。

2004/07/07

長唄 杵屋裕光 長唄三味線の調べ 二挺一枚

7月6日。長唄三味線の調べ 二挺一枚に行ってみました。初めての日暮里・和音ライブ。
和音て、狭いけど綺麗なところですね~。なんて場所の感想はどうでもいいのかな~。でも私には、恐れ多くて長唄の感想なんてかけませヌッッッッッ。
全体の演奏時間がだいたい1時間ちょっと。解説と歌詞がついているので、普通の演奏会で長唄を聞くよりもとってもわかりやすく、気軽に聞きやすいです。

一、五色の糸
唄/杵屋利光、三味線/杵屋裕光・杵屋勝正雄
歌詞をたどっていくと綺麗な言葉で書かれながらも、どうやら意味深な、艶っぽい歌詞なのだそうです。私は歌詞を耳でたどるのが精一杯でそこまで理解できませんでした。なのであとでゆっくり歌詞を眺めてみたいと思います。

一、清滝三重
三味線/杵屋裕光・杵屋勝正雄
筋肉の限界に挑戦されたそうなのですが、すいません、実はあまり何がどう「筋肉の限界」なのだかわかりません。すいません!!!!! でも現在は鏡獅子の時も殆どこの部分を演奏されないほど大変な部分だということだけはわかりました!

一、新曲胡蝶
唄/杵屋利光、三味線/杵屋裕光・杵屋勝正雄
♪蝶々~蝶々~菜の葉に止まれ~、という童謡が生まれた後に作られたそうです。それでも作曲は1904年、今から100年も前です。よく聴いていると、なんとなく童謡のフレーズがはいっている感じです。歌詞は、人が蝶になったのを歌っているそうですが、あまりわかりませんでした。ごめんなさい。

最後に「二挺一枚」とは。二挺(にちょう)のお三味線と、一枚(いちまい)=一人の唄の人、ということです。唄の人が三人でお三味線の人が三人並んでいたら、「三挺三枚」といぃます。
杵屋裕光さんについてはこちら

最近のトラックバック